個人的な大阪メトロ改善案

大阪の路線改善案

非常に大阪は路線が充実しており、東京と比較しても遜色のないどころか、各社競争の激しさから優っている部分も多く存在しています。ですが、競争ゆえなのか協調性のなさを感じる部分もあり、改善したらもっと良くなるのではと思う部分がまだまだ残っています。実際(コロナの影響もあり先行きは不明ですが)今現在でもなにわ筋線、中之島線延伸など、数々の計画案があり、改善の余地は大いに存在します。

今回は実際に将来計画されているものについてではなく、既にある路線がもしこうであったらと言うたらればについて、その中でも大阪環状線を基盤の目のように走る大阪メトロを中心に記述します。

f:id:tokuo201:20210131121716p:plain

  • 縦の路線
  1. 御堂筋線(赤)
  2. 四つ橋線(青)
  3. 堺筋線(茶)
  4. 谷町線(紫)
  • 横の路線
  1. 中央線(緑)
  2. 長堀鶴見緑地線(黄緑)
  3. 先日前線(ピンク)

大阪の大動脈路線

御堂筋線は大阪の大動脈である「梅田-淀屋橋-本町-心斎橋-難波-天王寺」を繋ぐ最重要路線です。隣を走る四つ橋線堺筋線御堂筋線をサポートする路線の様に見えますが現状不十分です。北のターミナル大阪、梅田駅からの乗り継ぎ先として、南のターミナル難波、天王寺からの乗り継ぎ先としても結局御堂筋線を利用していまう状況です。以下リンクから乗降客数ランキングを確認してみてください。御堂筋線を通過する駅が上位を独占しています。確かに御堂筋線がメイン路線ですので利用者が多くなるのは当然ですが、もう少々四つ橋線堺筋線の駅に分散しても良いはずです。

大阪メトロ-駅別乗降客数ランキング ベスト100+α【2019年最新版】 | Re-urbanization -再都市化-

 

こちら端的に言うと、郊外からの乗客にとって四つ橋線堺筋線(サイド路線)を利用するメリットが薄いことが原因と考えられます。

 

郊外からのアクセスを考えた際に、サイド路線では乗り換えなしで心斎橋、本町付近へアクセスできないことが見て取れます。サイド路線はほぼ梅田-今宮間を走っているだけです。対して御堂筋線は大阪北部から堺市まで走っています。もしこの路線の長さがメインとサイド路線で逆であった場合、郊外の人が乗り継ぎを嫌ってサイド路線で目的地に最も近い駅まで移動し、そこから徒歩という移動手段を選択する人が増えます。現状ではこの乗り継ぎのめんどさが最も無いのが御堂筋線であり、メイン路線とサイド路線のちょうど中間に位置する場所を目的地とした場合でも、郊外からの乗客の多くが御堂筋線を利用する状況にあります。

f:id:tokuo201:20210131133104p:plain

四つ橋線の南部の様に延伸している箇所がサイド路線でも多ければ良いのにと安直に言いたいところですが、既存インフラから考えるに四つ橋線の南部延伸は南海本線ともう少し距離を離しつつ延伸し、最終的に赤字のニュートラムに接続させるのではなく、千本末大橋付近を経由して大正区に延伸すべきだったと考えています。仮にニュートラムと接続するのであれば、ニュートラム大正区まで延伸するか、長堀鶴見緑地線が南下して接続した方が良かったと思っています。(そもそもニュートラムがいらないと思っていますが、、、)北西部延伸は阪神本線、JRの在来線が役割を担ってくれているので不要です。

 

堺筋線についてですが、延伸ではなく谷町線の郊外の路線を堺筋線の路線にすべきだったのではと考えています。(以下図の太茶線の通り)

f:id:tokuo201:20210203150040p:plain

郊外の人が梅田、天王寺御堂筋線に乗り換えることなく、堺筋線のまま目的地付近まで移動することも十分選択肢として考えられます。

また新今宮御堂筋線四つ橋線堺筋線全てを合流させることができていれば、新今宮はその他にJR、南海にも乗り換えられる関西屈指のターミナル駅になることができたかもしれない分、非常に残念です。

ついでに記述すると堺筋線の動物園前-天下茶屋間は廃線で良いです。南海電鉄ともう少し協力した方が良いと思います。

その他の縦の路線

上述で谷町線の郊外路線が堺筋線に吸収されましたが、谷町線先日前線と統合した方が良いと考えています。(以下図の通り)

f:id:tokuo201:20210131160356p:plain
現在の谷町線先日前線とが交差する谷町九丁目で分岐し、谷町九丁目から東側の路線はいりません。(近鉄難波線ありますし)

谷町は無視できませんが御堂筋線ほどではありません。郊外に延伸しなくても良いです。するなら御堂筋線とサイドの四つ橋線堺筋線が先です。

また先日前線の北西部は確かにJR環状線JR東西線に接続できていますが、せっかく京阪中之島駅付近まで路線があるのに接続できていないことは非常に残念で仕方がありません。本来であれば先日前線の北西部は中之島駅-(福島駅)-西梅田駅に接続すべきだと思いますが、既に建設してしまったので京阪中之島線の西九条駅への延伸の際は是非とも先日前線と交差する箇所に新駅を作成して欲しい限りです。実現すれば汐見橋付近から中之島に簡単にアクセスでき、中之島のオフィス地としての価値がますます高まります。

横の路線

長堀鶴見緑地線の西端に位置する大正駅から延伸して大正区を縦断する計画もあり、特に大きく気になる点はありませんが、細かく気になる点をあえて記述します。

長堀鶴見緑地線の西端路線は、中央線九条駅に繋ぐべきだったのではと考えております。下図の様に九条駅で合流後、大正駅へ延伸する路線です。

f:id:tokuo201:20210131142939p:plain

もしくは中央線九条駅ではなドーム前を通過させ、弁天町まで繋ぐ路線です。

f:id:tokuo201:20210131151125p:plain

合流させれば阪神線も含め3路線、近場にJR大正駅もあるため非常に利便性が良いです。

今里筋線

環状線の外側を走っているこいつは市営時代の公共サービス路線だが、であれば新大阪に繋げた方が良いと思うし、郊外と郊外を結ぶ路線をわざわざ地下化する必要もなく、そもそもバスで良いと思うのだが、、、

正直大阪市外の方が気になる

正直、堺、西宮、尼崎にターミナル駅らしき駅が1つもないことの方が気になりますが無視します。そこらは大阪市内への道路にすぎないと言われそうなのと、阪急西宮北口はそこそこターミナル駅として機能しているので。でも各社協力して西宮であれば阪急西宮北口-JR西宮-阪神西宮、堺であれば南海堺、南海堺東、JR三国ヶ丘を1本で結べれば、その縦横交差駅は少なくとも今より商業施設の立地として適性が高まりそうなものですが、、、

 

  • 西宮

f:id:tokuo201:20210203192600p:plain

阪急線と阪神線は今津駅で接続できていますが、今津は特急が停車せず、JR西宮は孤立しており非常に残念です。

JRと阪急今津線の交差地点にそこそこ広い空き地があったはずなので、上図の路線でなくても既存路線の交差点に阪神国道駅と直結するJR西宮中口駅(仮)の新設されれば既に人気の西宮北口をはじめ、さらに関西屈指の都市になると考えられます。リモートワークが進んでいる近年、地価の高い梅田、三宮を避けつつもアクセス性の高い場所にオフィスを配置したい企業にとって上記西宮駅周辺は非常に魅力的です。可能であれば阪急今津線山陽新幹線の交差点にも乗換え駅があればとも思いますが、なにわ筋線や新駅の建設費のことを考えると無くても問題ありません。

もし実現したら是非とも西宮周辺に引越したいです。

f:id:tokuo201:20210202230340p:plain

最優先は堺から大阪へのアクセス路線の確保ですが、堺東と堺は繋げても良いのではないのでしょうか?(ちなみに堺東と堺はどちらも南海電鉄) 少なくとも南海高野線を敷くぐらいならこの路線の方が堺市民にとっても恩恵があると思うのは私だけでしょうか?

尼崎は、、、商業施設よりベットタウンや工場の方が適性高いので交差させなくても良いや

pro-elder.hatenablog.com